Top    About     Modules    Link    Contact 

-About-

Team X-Fadeという名称で活動し出して20年弱経ちますが、初めてハード製品を制作・販売をいたします。
名称はかなり悩みましたが X-Fade Modular とさせていただきました(P社のようですが。。。)
 
長い事シンセ使いな仕事してるとは言えなんでまた急にこんなこと始めてるんだ?と旧友には突っ込まれそうですがw、始めようと思ったのには幾つかありまして。。
まずHIKARI INSTRUMENTS様の製品を購入したこと。国内でもここまでの物を制作しているメーカーさんがあるんだ、と刺激を受け、同製品と一緒に使える何かを作りたいと考えたのが最初かと思います。
次に、販売店さんで某社のADSRを限定特価でかなり安価で購入させていただいたこと。この値段で手に入るのならモジュラー購入者ももっと増えるのでは?と思ったのと、その製品の基板のクオリティなら自分でも作れるのでは?と思ったのが大きなきっかけですw
他にも理由は幾つかありますが、上記の様な事から第一弾はADSRにしようと思い制作を始めました。

当初は制作したモジュールを個人やイベントで販売しようかな?くらいに考え始めたのですが、宮地楽器Wurly's様のご好意により同店で販売をして頂くことになりました。
元々そのような販売形態を考え出来るだけコストを下げ販売することを目標にしていたので、正直パネルや基板自体など他のメーカー様よりも精度が落ちる部分が多々あると思います。
その分、出来るだけ機能を盛り込んだり低価格での販売を目指し、また徐々に制度を上げて行ける様頑張って行きますのでよろしくお願いいたします。

また、ここまで辿り着くにあたり、刺激的なPlayを聴かせてくれるモジュラープレイヤの方々やWebで絡んでくださっているモジュラー仲間の方々、それと勝手に御意見番とさせていただいていていつも良いきっかけを作ってくれるW君に感謝いたします。

いつまで続けられるかほんとに判らないのですが、出来る限り頑張りますのでよろしくお願いいたします。

2015/05/05
Kaz_x



 
 

In Japanese; English version in preparation
このページはブラウザによっては一部正しく表示されない場合があります。
また、このHPのすべての画像・音声・テキストの著作権はTeamX-Fadeに属しており、 無断転載・使用を禁止します。
Copyright c 2015 Team X-Fade All Rights Reserved.